信用金庫からお金借りれる?消費者金融でも不安 どうしてもサラ金から借りたくない

信用金庫からお金借りれる?消費者金融でも不安 どうしてもサラ金から借りたくない

信用金庫からお金借りれる?消費者金融でも不安 どうしてもサラ金から借りたくない

 

お金借りる方法の選択肢としては、消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンがあります。消費者金融の場合には借入れしやすいメリットがありますが、金利が高いですし世間的にもあまり良い印象を持たれない傾向にあります。

 

一方で銀行のカードローンは審査が厳しい傾向にあり誰でも利用できるというものではありません。また銀行のカードローンでも利用しやすい商品では、消費者金融とそれほど変わらない金利を設定していることもあり、消費者金融を利用するのとあまり変わらないケースもあります。

 

いずれにしても銀行を利用したいが信用力が足りない、しかし消費者金融を利用したくないといったケースには信用金庫という選択肢もあります。信用金庫のメリットとしては、審査基準が比較的低めですし、銀行のカードローンと比べても金利は低めです。

 

一方でデメリットとしては営業エリアに勤務又は居住している必要がありますし、手軽に作れる銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングとは異なり会員になり口座を保有する必要があります。また会員になるためには出資金が必要になるなど、お金がないからすぐにお金を借りたいといった場合には不利です。

 

 

それに信用金庫の場合には店頭での申込みをする必要があり、店舗数もローカルなところであれば、その数も少ないため利用開始までに時間がかかるのがデメリットといえます。

 

しかし、利用できる条件が厳しい反面で近くに店舗があり地域内で居住または働いている場合には誰でも利用することができますし、信用力が低い人でも個別に審査してくれるので通る可能性があります。

 

また出資金額によっては高い利回りでの配当を受けることができますし提携しているATMが多いところであれば、他の信用金庫や地方銀行のATMを使えるメリットがあります。また貸金業ではないため貸金業法の規制を受けないので総量規制などの利用条件がないといったこともポイントです

 

 

なお、金利は提供されるサービスによって変わってきますが、多くは最高金利は年率15%までが一般的であり最低金利も年率10%前後と銀行並みとなっています。一方で最低返済額は1万円以下を設けているところもあり、銀行よりも返済しやすいといったメリットがあります。

 

いずれにしても提供される信用金庫で、その内容が変わってきますが、条件の良いところであれば消費者金融よりも有利にお金を借りることができますし、銀行のカードローンよりも低い信用力で利用することができます。